不動産屋で自分の生活スタイルにあった家を探して貰おう!

サイトマップ

スーツ姿の男性

不動産業者のマンションリフォームは画一的

中古マンションの購入を検討して、毎週のようにあちこち見て廻っていた時期があります。中には売主が居住中という物件もありましたが、ほとんどは既に空いているマンションで、その多くはリフォーム済み。しかもフルリフォームが多く、即入居できますという物件が多いのです。が、フルリフォームされた部屋の内装はどこも皆申し合わせたように白ベース。真っ白な部屋というのは私はあまり好きではなく、好みのリフォームができるように何もし鳴いていてくれた方がいいのに、と何度か思いました。
物件を紹介してくれた不動産業者の担当の方によると、前居住者が去ったばかりの薄汚れた部屋を見せても、リフォーム後をイメージできない人が多く、なかなか売れないのでリフォームをしてから売り出すことが増えているそう。白を基調にリフォームするこのは部屋が広く見せるためだとか。あちらもこちらも同じく白っぽいリフォームを施されているので、そういう内装が流行しているかと思ったけど、違ったようです。
真っ白な部屋だと夜はまぶしく感じないのかもちょっと気になりましたが、マンションの内覧は日中に伺うことがほとんどなので、それも不動産屋の計算のうちなんでしょうか。中古物件を買う以上は、自分の好みに合わせてリフォームしようと思います。

TOP