不動産屋で自分の生活スタイルにあった家を探して貰おう!

サイトマップ

スーツ姿の男性

藤岡市の不動産屋にて

電卓

私は20代後半まで実家暮らしでしたが以前から藤岡市にて生活をしたいと思っていた為、藤岡市に出る事に致しました。都会を含めて家賃に光熱費共に自分で支払わなければなりませんので自分なりに覚悟を決めて藤岡市に出て行きました。藤岡市で有名な不動産のランドマークにて住む場所を探し、親身に相談に乗っていただけましたが、どうせ一人暮らしするなら安くてきれいなところが良いと私の条件が多く藤岡市の住居はなかなか見付かりませんでした。
更には不動産屋で部屋を借りる時には保証人が必要となり、もし保証人がいなければ基本は部屋を借りる事が出来ないと話を聞いて当時は何も知らない自分にとっては言われてビックリした一言です。どうしようかと思いましたが幸いにも、県外に来た所の近場には知り合いが住んでおりましたので、直ぐに連絡を取り合って相談を持ち掛けたら快く保証人になってくれると言ってくれましたので、その日は知り合い宅に泊まった次の日に不動産屋へ行って知り合いのアドバイスも兼ねて、直ぐに部屋が見付かりました。
家賃も手頃で水道とガス代込みで33000円でワンルームと安く藤岡市で、この金額は中々ないそうですので知り合いと不動産屋には感謝しました。敷金として最初に5万円は少し出費が痛かったですが、お陰様で月々の支払いが安く済んだ事で毎月の負担が大きく減って助かりました。

不動産会社に査定を依頼

不動産を売る時に心当たりのある買主が居ない場合、不動産会社に査定を依頼するのが一般的となっています。不動産のプロに査定して貰うために精度が高くなっていますが、不動産会社によって査定がバラバラです。中には低い査定を出す不動産会社があるため、1社のみではなく複数社に査定を依頼し比較したほうが良いです。不動産会社の査定には机上査定、訪問査定とあります。
机上査定は不動産の情報や実際の取引価格などを参考にして出した査定となります。あくまでも目安となる査定ですが、まずは幾らで売れるのか知りたいと言った時に便利です。訪問査定は査定員が不動産のある場所まで出張し、直接調べた上で出した査定となります。机上査定より正確な査定を知りたいと言った時は此方が便利です。
正確とは言っても査定通りに不動産が売れると言う保証は無いです。それは買主が中々見つからない場合は売り出し価格の引き下げが必要となるからです。相場より高すぎると買主が見つかり難くなり、安すぎると売主が損してしまうため相場に合わせた売り出し価格の設定が大切です。
そういった販売戦略に長けている不動産会社なら早く買主が見つかる可能性が高くなります。
相談しながら適切な売り出し価格を付けていくと良いです。

不動産会社との媒介契約には3種類ある

不動産を売却したいので買主を不動産会社に探して貰いたいと言う時は媒介契約を結ぶ事が必要です。この時の媒介契約には専属専任媒介、専任媒介、一般媒介と3種類あります。専属専任媒介は1社のみの不動産会社と契約を結ぶ形となっています。買主が見つかり不動産の取引が成立すると不動産会社には仲介手数料はが入ります。
専属専任媒介の場合は契約した不動産会社が独占して販売できるため、販売活動に積極的になると言うメリットがあります。売主に1週間に1回以上、販売活動の状況を報告する義務があるため、どこまで進んでいるのか分かり易いです。専任媒介も1社のみの不動産会社と契約を結ぶ形ですが、販売活動の状況報告は2週間に1回以上となります。
専属専任媒介だと買主を自分で見つけてきて不動産会社を介さずに契約すると言った事はできないですが、専任媒介だとそれが可能です。不動産会社と媒介契約を結んだ後、知人や親せきに売りたいと言った事があっても大丈夫です。専属専任媒介、専任媒介ともに契約期間は3か月となっており、契約期間終了後は更新する更新しないのどちらか選べます。一般媒介は複数の不動産会社と契約できる形です。
販売活動の状況報告の義務は無いですが、窓口がたくさんあると言うメリットがあります。専任媒介のように自分で買主を見つける事も可能です。専属専任媒介、専任媒介のような契約期間の制限は無いです。


新しいデスクの椅子を購入するなら「エンジョイホーム」のオフィスチェア通販で注文しましょう。送料無料で種類も豊富なのでオススメです。

TOP